葉月窯のこだわり・・・先代より受け継いだ花柄を中心とした模様と、

           作家活動で培った手作りの技術を融合し、

           成型から焼成まで100%自窯ブランドの

           器づくりをしています。               

                

  

  • 加藤 信太郎(1971年生まれ) 

         愛知県瀬戸市出身

         日展会員 波多野正典氏の元で修業した後、家業の

         葉月まる善陶苑へ入る。

         2014年 葉月窯として引き継ぐ。                   

         ~陶歴~

         日本新工芸展 NHK会長賞

         日本新工芸展 日本新工芸賞

         日本新工芸展 日本新工芸奨励賞                                                                                    

         日本新工芸展 日本新工芸会員賞

         瀬戸市美術展 陶芸部門 市長賞 など受賞

                                         

          日本新工芸展 日展 長三賞陶芸展 など入選

        

         たたら、手びねり、ろくろなどの手作りものを中心に、           

         織部、鉄釉、黄瀬戸等の伝統釉を施した器なども作陶  

         しております。

         繊細かつ丁寧な器づくりを心掛けています。       

         趣味・・・釣り

         

                   

  • 加賀谷 千栄子(1975年生まれ)

         3人の子育ての傍ら、兄(信太郎)のアシスタントとし                                                  

         て、主に絵付けをしたり、人形を作陶しています。

         毎日の食卓を楽しく、豊かにするべく、自分の使いたい   

         飾りたいものを中心に制作していきたいと思っており

         ます。 

         瀬戸市美術展 工芸部門 議長賞

         マイ織部LIFE 日笠真理賞

        

        

  

*少ないスタッフで作陶しておりますので、ご注文を受けてから日数、および対応に時間が掛かってしまうことがあります。ご迷惑おかけしますがご了承ください。